2014年09月22日

明日のシンポジウム「ブラック企業時代の「マタハラ」を考える」にてエステ・ユニオンの事例を報告します!


 明日9月23日にエステ・ユニオンとブラック企業対策プロジェクトの共催でマタニティ・ハラスメント(マタハラ)に関するシンポジウムを開催します! 
 私たちエステ・ユニオンにはエステ業界で働く方から産休・育休が取れない、働く時間が長すぎて妊娠・出産の前に辞めざるを得ないなどの マタハラの相談が多く寄せられています。今回のシンポジウムでは、マタハラの実態を紹介しながら、そうしたマタハラがなぜ起きるのか、ブラック企業時代の「マタハラ」の特徴や構造についても考えたいと思います。
当日は、マタハラNetのメンバーが受けたマタハラの体験(妊娠中に無理な勤務を続けて流産を経験し会社に勤務状況の改善を訴えたところ退職を促された、子どもを保育園に預け復帰しようとしたら「社長の気が変わった」と解雇された)や、「たかの友梨ビューティクリニック」における休憩や休みが取れない労働環境と妊娠・育児休暇の取得を妨げられる問題など、現場からの事例報告を行います。
 また、山川菊栄賞を受賞した『働く女性とマタニティ・ハラスメント』著者の杉浦浩美先生にマタハラの基本的な理解についてご講演いただき、次いで女性労働問題の専門家である竹信三恵子先生に職場のマタハラの類型とその変遷についてご講演いただきます。最後に、パネルディスカッションではブラック企業におけるマタハラの実態とその背景について意見交換を行います。

9月23日シンポジウム写真_03.jpg
■シンポジウム概要
タイトル:ブラック企業時代の「マタハラ」を考える 女性労働の現状と課題
日時:2014年9月23日(火) 14:00〜16:45(開場13:30)
場所:YMCA アジア青少年センター 9階 国際ホール
東京都千代田区猿楽町 2 - 5 – 5
http://www.ymcajapan.org/ayc/hotel/jp/access-access.html
主催:エステ・ユニオン(ブラック企業対策ユニオン・エステ支部)
ブラック企業対策プロジェクト
参加費500円(学生・求職者は無料)、予約不要
(シンポジウムのタイムスケジュール等、詳細はこちらの記事をご確認ください)

YMCAアクセス.jpg



■連絡先 ご質問等ございましたら下記連絡先までご連絡お願い申し上げます。
TEL:03-6673-2261
FAX:03-6845-3255
Email:admin(アット)bktp.org

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 21:30 | Comment(0) | イベントのご案内