2016年01月30日

「未払い賃金をちゃんと支払って!」 7人がユニオンに加入し交渉をスタートしました!

〈本件は、会社と組合との団体交渉の結果、2016年3月30日に円満解決いたしました。〉
 
 新宿、銀座、吉祥寺、渋谷に店舗を置く「エステティックサロン・ビューティ−スリム」http://www.bsreb.net/)の元従業員7人が、不当な罰金、未払い賃金の支払いなどの改善を求め、団体交渉を申し入れました。

◆ビューティースリムの違法な実態
 ビューティースリムでは「ペナルティー」があり、それに該当した場合は細かく査定に反映させていました。その内容は、例えば、「カルテを黒ではなく赤のボールペンで書いたので、2000ポイント」など実に理不尽な内容です。組合はこれを不当な罰金制度であるとして改善を求めました。また、会社では朝の掃除や開店準備、残業分の賃金不払いも生じていました。これも違法であることは言うまでもありません。
◆昨年9月に出された新宿労働基準監督署からの指導を無視
 ユニオンに加入した7人は、昨年の7月、新宿労働基準監督署(行政機関)に労基法違反を通報しました。通報を受けた新宿労基署は9月、ペナルティで支払った罰金の返還(労基法91条違反)、掃除や開店準備等の賃金不払いの支払い(労基法24条違反)などを会社に指導しました。ところが、社長は労基署には「改善する」と連絡しておきながら、3ヶ月以上何もせず放置しました。そこで7人はユニオンと一緒に直接会社と話し合い(団体交渉)をして解決することを決意しました。

◆ユニオンの申し入れ後も不誠実な対応を繰り返す会社
会社は、ユニオンが交渉を申し入れた時に約束した回答期日などの約束を一方的に破るなど、この期に及んでも不誠実な対応を繰り返しています。ユニオンとの約束を一方的に破ることは「不当労働行為」という違法行為です。エステ・ユニオンは、ビューティースリムの改善、エステ業界の改善のために、粘り強く本件へ取り組んでいきたいと思います。

◆ビューティースリムに対する主な要求事項
@貴社は、組合員らに罰金(ペナルティ)を課し、賞与から天引きしていましたが、不当なものなので全額返還してください。
A貴社は掃除や開店準備、残業した分の賃金を支払っていません。当ユニオンとの団体交渉で、労働時間と未払い賃金の金額確定をし、お支払いください。

◆同じような問題に悩んでいる方はいませんか?
ビューティスリムのやっていることは明確な違法行為です。不当な罰金や、朝の掃除・開店準備や残業に対して1分単位で賃金が支払われていないなどの問題でお悩みの方がいましたら、ぜひエステ・ユニオンまでご相談ください。同様に改善をしていくことが可能です。

TEL:0120-333-774(8時〜22時)
MAIL:info@esthe-union.com
相談無料・秘密厳守ですので、お気軽にお電話ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 16:21 | 活動報告

2016年01月28日

エステ業界3位の「ミス・パリ」と団体交渉をスタートしました!

(1)相談に来られたAさんの状況について
 エステ・ユニオンは、「エステティック ミス・パリ」、「男のエステ ダンディハウス」などを運営する、業界売上第3位の「株式会社ミス・パリ」と労働環境改善に向けた団体交渉をスタートしました。会社からは誠実にご対応いただき、改善に向けての前向きなご回答もいただいております。

※ミスパリのホームページ
http://www.miss-paris.co.jp/

 エステ・ユニオンに相談に来られたAさんは、ミス・パリ本社事務職の方です。Aさんの労働問題としては、以下のようなものが挙げられます。

@朝は定時の30分前から掃除をし、15分前から朝礼に参加するにもかわらず、その分の賃金が支払われない
A残業をしても法律通り1分単位で残業代が支払われない
B残業申請をしてもそれが取り消されてしまう

※売上順位は「主要エステティックチェーン経営動向調査2014年度版」(美容経済新聞社)参照

(2)現場のエステティシャンの方含め、「全社的改善」を求めて話し合いを進めています
 本社で働くAさんは、仕事上、現場のエステティシャンの方とやりとりをすることが多くありましたが、店舗で働く方から夜遅くに連絡が来ることもありました。そのような経験から、Aさんは現場でも、長時間労働や残業代不払いが広がっていないか心配をされています。
 現場のエステティシャンの方も、Aさんのような問題がありましたら、まずは小さな疑問からで構いませんのでご相談ください。相談無料・秘密厳守で対応させていただいています。一緒に法律が守られ、安心して働ける環境を作っていけたらと思います。

TEL:0120-333-774(8時〜22時)
MAIL:info@esthe-union.com
相談無料・秘密厳守ですので、お気軽にお電話ください。



**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 10:49 | 活動報告

2016年01月26日

「東北医療器械」裁判、第11回弁論のご報告と次回弁論のお知らせ

 2015年11月25日に、東北医療器械裁判の第11回弁論が行われましたので、ご報告いたします。

 今回も、授業の合間をぬって参加してくれた学生さんや、ご支援くださっている支援団体の方が傍聴に参加してくれました。この日は原告も参加しておりましたが、すでに提訴から2年も経過しているこの裁判へ、多くの方が傍聴にきてくれていることに改めて感謝の気持ちを述べられていました。

 今回の弁論では、裁判が長期化いていることに対して、弁護団の方々が早期解決を求める提案を行いました。双方の弁護士の話し合いが行われた結果、現段階の状況を踏まえて、裁判官から和解が提案がなされることになりました。
 
 原告側としては、早期解決にあたり和解を議論すること自体には肯定的でしたが、その一方で、自分たちを含む多くの新卒で働き始めた若者たちを不幸な目に追いやったことの真相を究明し、責任を取らせたいという想いが強くあります。

 ユニオンも、原告の方々が納得のいく水準の和解を目指すとともに、「新卒を使い捨てた」ことに対する社会的な責任を取らせ、業界の労働環境改善につなげていけるよう尽力していきたいと思います。

 次回は2016年2月3日(水)の15時から、第12回弁論期日が仙台地裁308法廷で開かれます。今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

アップ用.jpg

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 07:53 | 活動報告