2017年03月31日

エステサロン「CLEA」に対して渋谷労働基準監督署から是正勧告が出ました!


以前に、エステサロン「CLEA」を運営する株式会社GiSELE(http://www.gisele.co.jp)の求人詐欺の問題について、ブログ記事を書きましたが(http://esthe-union.sblo.jp/article/179014607.html)、この度、会社が労働時間を適切に把握していなかったことに対して渋谷労働基準監督署から是正勧告(行政指導)が出ましたので、ご報告します。

◆是正勧告の内容
【労働基準法108条違反】
 労働基準法108条は、労働時間数、時間外労働時間数、休日労働時間数、深夜労働時間数などを会社が適切に把握することを求めています。
 今回、会社はタイムカードなどもなく、従業員の実際の労働時間を把握することをしていなかったため、是正勧告が出ました。今後は、しっかり実際の労働時間を把握し、残業が生じた場合にはその分を支払うように、定期的な労働基準監督署のチェックが入ることになりました。

◆違法な会社を改善できます!
今回の労働基準監督署の是正勧告を受けて、ユニオンでは会社に対してタイムカードなどの労働時間を把握する仕組みを導入することを求めていきます。長時間労働や残業代不払いを防ぐためには、労働時間の適切な把握が基本として大切になります。エステ業界で働かれている方で、長時間労働や残業代不払いに悩まれている方は、今回の会社同様に改善できますので、是非、エステ・ユニオンまでお気軽にご相談ください。相談無料・秘密厳守です。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 14:30 | 活動報告