2014年11月17日

土浦労働基準監督署からエステサロン「ベルルミエール」に対し、残業代不払いについて是正勧告(行政指導)が出されました&ベルルミエールにお勤めで働き方にお悩みの方はご相談下さい!!

 私たちエステ・ユニオンの組合員が、勤務していたエステサロン「ベルルミエール」の労働基準法違反について労働基準監督署に申告し、労働基準監督署より是正勧告がなされましたので経緯をご報告します。

 エステ・ユニオンの組合員がエステサロン「ベルルミエール」を経営する有限会社グッドスタイルカンパニーの労働基準法違反について、土浦労働基準監督署へ申告を行いました。その結果、土浦労働基準監督署は「ベルルミエール」土浦店を査察し、労働基準法37条に違反している(残業代不払い)として10月7日に行政指導(是正勧告)を行いました。この指導に基づき、10月末に残業代が有限会社グッドスタイルカンパニーより支払われました。

 今回、申告を行った組合員(以下、Xさんとします)の働き方は次のような大変過酷なものでした。
 Xさんは、2014年6月上旬に茨城県に転入、エステサロン「ベルルミエール」に就職し、土浦店での勤務を開始します。出勤時刻は朝の9時20分頃で、業務終了後に練習を課され、早くて夜10時、遅い時は12時過ぎまで勤務していました。タイムカードは夜9時から10時くらいに誰かが押すことになっており、タイムカード打刻後も働いていました。休憩はシフトで定められておらず、施術の合間に数分ずつとって食べ物を流し込んでいました。また、業務終了後の練習の際に、X さんはハンドでのリンパマッサージの経験を10年ほど有しているため、上司のマッサージをさせられることもありました。

 そうした勤務を続けていましたが、入社後1ヶ月ほど経った頃から上司から分からないことを聞いても無視されたり、「早くやってよ」「遅い」と怒鳴られたりするようになります。やがて、Xさんは体調を崩すようになり、うつ病を罹患しました。目まいがしたり、言われたことを忘れたり、焦点を合わせることができなくなったり、ろれつが回らなくなったりといった状態です。

 そこで、2014年7月下旬にXさんは退職し、その後エステ・ユニオンに相談をして組合に加入するに至りました。組合加入後、相談員と一緒に残業代の計算をして、会社に請求し、その後土浦労働基準監督署に申告をしました。また、治療費や病気で働けない期間の生活費を受給できるよう、労働災害の申請も併せて行いました。

 エステ・ユニオンでは、エステサロン「ベルルミエール」の労働環境の改善に向け、引き続き取り組んで行きます。
 「ベルルミエール」で働くみなさんの中に、残業代が払われていない、病気やけがなどに労災保険を利用したい、産休・育休が取れない・取りにくい、ノルマが重くて自腹購入の負担がきつい、といったお悩みの方がいれば、解決のためのサポートをいたしますので是非お気軽にご相談下さい。秘密厳守・相談無料で対応させていただきます。

■追記(2015年1月14日付)

エステ・ユニオンのブログ担当です。

本記事には多くのコメントをいただいておりましたが、意図的な「荒らし」をする投稿者によって、不適切なコメントが多数投稿されていたため、本記事に関わるコメントは一旦非表示とさせていただきました。

本ブログサービスにおけるコメントの非表示機能の都合により、本記事に関するすコメントはすべて一旦閲覧不能となります。
また、合わせて新規コメントの受付も停止となります。何卒ご了承ください。

なお、具体的なお仕事におけるお悩みの相談・情報提供などは、ユニオンの相談電話やメールに直接いただけますよう、お願いいたします。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 15:04 | 活動報告