2016年01月30日

「未払い賃金をちゃんと支払って!」 7人がユニオンに加入し交渉をスタートしました!

〈本件は、会社と組合との団体交渉の結果、2016年3月30日に円満解決いたしました。〉
 
 新宿、銀座、吉祥寺、渋谷に店舗を置く「エステティックサロン・ビューティ−スリム」http://www.bsreb.net/)の元従業員7人が、不当な罰金、未払い賃金の支払いなどの改善を求め、団体交渉を申し入れました。

◆ビューティースリムの違法な実態
 ビューティースリムでは「ペナルティー」があり、それに該当した場合は細かく査定に反映させていました。その内容は、例えば、「カルテを黒ではなく赤のボールペンで書いたので、2000ポイント」など実に理不尽な内容です。組合はこれを不当な罰金制度であるとして改善を求めました。また、会社では朝の掃除や開店準備、残業分の賃金不払いも生じていました。これも違法であることは言うまでもありません。
◆昨年9月に出された新宿労働基準監督署からの指導を無視
 ユニオンに加入した7人は、昨年の7月、新宿労働基準監督署(行政機関)に労基法違反を通報しました。通報を受けた新宿労基署は9月、ペナルティで支払った罰金の返還(労基法91条違反)、掃除や開店準備等の賃金不払いの支払い(労基法24条違反)などを会社に指導しました。ところが、社長は労基署には「改善する」と連絡しておきながら、3ヶ月以上何もせず放置しました。そこで7人はユニオンと一緒に直接会社と話し合い(団体交渉)をして解決することを決意しました。

◆ユニオンの申し入れ後も不誠実な対応を繰り返す会社
会社は、ユニオンが交渉を申し入れた時に約束した回答期日などの約束を一方的に破るなど、この期に及んでも不誠実な対応を繰り返しています。ユニオンとの約束を一方的に破ることは「不当労働行為」という違法行為です。エステ・ユニオンは、ビューティースリムの改善、エステ業界の改善のために、粘り強く本件へ取り組んでいきたいと思います。

◆ビューティースリムに対する主な要求事項
@貴社は、組合員らに罰金(ペナルティ)を課し、賞与から天引きしていましたが、不当なものなので全額返還してください。
A貴社は掃除や開店準備、残業した分の賃金を支払っていません。当ユニオンとの団体交渉で、労働時間と未払い賃金の金額確定をし、お支払いください。

◆同じような問題に悩んでいる方はいませんか?
ビューティスリムのやっていることは明確な違法行為です。不当な罰金や、朝の掃除・開店準備や残業に対して1分単位で賃金が支払われていないなどの問題でお悩みの方がいましたら、ぜひエステ・ユニオンまでご相談ください。同様に改善をしていくことが可能です。

TEL:0120-333-774(8時〜22時)
MAIL:info@esthe-union.com
相談無料・秘密厳守ですので、お気軽にお電話ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 16:21 | 活動報告