2016年03月09日

新たに「エステティックTBC」で働く中堅社員の方がユニオンへ加入されました!

この度、新たに「エステティックTBC」で働く中堅社員のDさんがユニオンへ加入され、会社へ労働環境の改善を求めていくことを決意されました。Dさんからメッセージと、Dさんの労働問題についてまとめていますので、是非ご覧ください!

◆Dさんからのメッセージです!
 私は大手企業というところと、美容系の学校を卒業していなかったので働きながらエステの資格が取れるというサポート面の充実さからTBCへ入社することを決めました。
 新人の時から、売上達成を強く求められ少しでも休む暇があればコースに入っていく先輩の姿を見ていました。先輩たちは中々ゆっくりごはんを食べていなかったですし、休憩を1時間取ることなど夢のような世界でした。
 そのような状況はおかしいと思いつつも、いざ自分が上の立場になったとき、売上のことを1番に考えてご飯も食べずにコースを回していました。それを受け入れないと、TBCという会社で働き続けることはできないと思います。体を壊してしまった先輩もたくさん見ましたし、結局自分自身も壊してしまったので、労働時間の長さや休憩の取りにくさは特に問題だと感じます。
 ユニオンさんにお願いするまでは自分達の力でなんとかしようと思い、本部の人へ何度も相談をしました。でも、本部の方々は話を聞いてはくれますが、結局は肩書きがある人の味方でしかなく何もしてくれなかったため、会社に不信感を持ちました。そして、周りで退職を申し出ても1年近く延ばされている人をたくさん見てきて、自分もいつ辞められるのか不安になったのと、体調も限界にきていたので、ユニオンさんを頼ることにしました。
 会社には今回の話し合いをきっかけに、売上ではなく、社員継続・社員満足度を上げた働きやすい会社になってほしいです。また、会社は店長も含め、現場の従業員の声をもっときちんと聞いて対応するようになるべきだと思います。私はそれは長期的には会社のためにもなると思います。

◆「エステティックTBC」の従業員・元従業員の方からたくさんの相談が寄せられています!
Dさんは以下のような問題を抱えていました。1つでも該当される方は、是非エステ・ユニオンまでご相談ください。

@「朝9時頃から夜22時頃まで」働く長時間労働
月80時間(1日12時間労働をしていると到達する計算)の残業に近づくと、国の定めた「過労死認定基準」に抵触し、精神疾患や脳・心臓疾患の発症リスクが非常に高くなります。

A休憩を「1時間」取れない
1日6〜8時間働く場合は「45分」、8時間以上働く場合は「1時間」の休憩が取れないと違法です。また、休憩時間にカルテ記入、電話番、掃除、商品補充、お客様準備等をしている場合、それは休憩を取れているとは言えません。

B賃金が働いた分「1分単位」で払われない
定時前の早出出勤、休憩時間の労働、定時後の残業に対して、「1分単位」で計算して賃金を支払わないと違法です。カルテチェックや未記入の処理、掃除、洗濯、練習などは労働時間ですし、その分賃金が払われなければ違法です。

C「有給休暇」を取得することが難しい
有給休暇は理由を問わず、労働者が自由に申請し取得できないと違法です。会社が拒否できる場合は非常に限定的です。強制的に店長さんなどから取得日を指定されて取らされるのは問題です。

D自社商品の「自腹購入」をさせられる
「ノルマなし」を求人サイトで謳っていますが、売り上げ目標が達成できない場合に「自己購入」を強いるのは違法です。

E辞めたいと伝えても「辞められない」 
退職は法律上「2週間前」に会社に伝えれば可能です。会社が退職を認めないということは「強制労働」になり、違法です。

 みなさんのサロンでも同じような問題はありませんか?少しでも働いていて「おかしいな」と感じるところがありましたら、この機会にご相談や情報提供をいただけましたら幸いです。新たに相談を寄せていただいた方の問題についても、一緒に会社に改善を求めていくことができます。ちょっとした疑問から相談をお受けていますので、ご検討ください。

TEL:0120-333-774(土日含め8時〜22時で対応しています)
MAIL:info@esthe-union.com
相談無料・秘密厳守ですので、お気軽にお電話ください。




**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 10:18 | 活動報告