2016年03月14日

3月15日(火)・16日(水)「エステ業界無料労働相談ホットライン」のお知らせ

 エステ・ユニオンでは、以下のような問題を抱えて働いている方向けの、無料労働相談ホットラインを3月15日(火)、16日(水)の20〜23時の間で開催します。是非、お気軽にご相談ください。

◆以下のような問題を抱えている方はいませんか?
@「朝9時頃から夜22時頃まで」働く長時間労働
月80時間(1日12時間労働をしていると到達する計算)の残業に近づくと、国の定めた「過労死認定基準」に抵触し、精神疾患や脳・心臓疾患の発症リスクが非常に高くなります。

A休憩を「1時間」取れない
1日6〜8時間働く場合は「45分」、8時間以上働く場合は「1時間」の休憩が取れないと違法です。また、休憩時間にお客様のカルテ記入、電話番、掃除、商品補充、お客様準備等をしている場合、それは休憩を取れているとは言えません。

B賃金が働いた分「1分単位」で払われない
定時前の早出出勤、休憩時間の労働、定時後の残業に対して、「1分単位」で計算して賃金を支払わないと違法です。カルテチェックや未記入の処理、掃除、洗濯、練習などは労働時間ですし、その分賃金が払われなければ違法です。

C「有給休暇」を取得することが難しい
有給休暇は理由を問わず、労働者が自由に申請し取得できないと違法です。会社が拒否できる場合は非常に限定的です。強制的に店長さんなどから取得日を指定されて取らされるのは問題です。

D自社商品の「自腹購入」をさせられる
売上目標が達成できない場合に「自腹購入」を強いるのは違法です。

E辞めたいと伝えても「辞められない」 
退職は法律上「2週間前」に会社に伝えれば可能です。会社が退職を認めないということは「強制労働」になり、違法です。

みなさんのサロンではこのような問題はありませんか?少しでも働いていて「おかしいな」と感じるところがありましたら、この機会にご相談や情報提供をいただけましたら幸いです。ちょっとした疑問から相談をお受していますので、ご検討ください。

■ホットライン概要
日時:3月15日(火)、16日(水)の20〜23時
TEL:0120-333-774
相談無料・秘密厳守ですので、お気軽にお電話ください。


◆エステ・ユニオンとは
 私たちエステ・ユニオンは、エステ業界で働く人が集まって、エステ業界の働き方の改善に取り組む団体です。全国のエステ業界で働く人から、働き方について相談を受けつつ、会社との改善に向けた話し合いや裁判、労働基準監督署への通報などを通じて、問題の解決に取り組んでいます。

 エステ業界の多くの会社では、ゆとりのないシフトが組まれて長時間労働になっている、有休がとれない、産休・育休が取れなくて会社を続けられない、働い多分の賃金が払われないなどといった問題が多くあります。このような働き方が続いてしまうと、せっかく習得してきたエステの技術を活かして働き続けることができなくなりますし、また十 分に力を発揮できずお客様のためにもなりません。

 そこで、エステ・ユニオンは、エステ業界で働いている一人ひとりの方が抱えている悩みの解決はもちろんのこと、従業員の方がやりがいを持って長く続けていけるような業界にしていくため、活動しています。働き方でお困りの方や、業界をより良くしていきたいという方、是非お気軽にお問い合わせください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 22:19 | ホットラインのお知らせ