2016年04月09日

エステ・ユニオンに加入された「エステティックTBC」で働くEさんの紹介です!

 
 私は、エステティックTBCでこれまで約6年ほど働いてきました。過去のブログ記事で書かれていたような問題を私も抱えながら働いてきて、今は体調を崩して休職をしています。

◆エステ・ユニオンに相談した経緯
 もともと、店長のパワハラや、目標売上へのプレッシャー、商品の自己購入、退職をさせてもらえないなどの問題について、TBCで毎年本社に環境改善を申し出る「自己申告書」にたくさん書いてきましたが、会社は全く改善してくれませんでした。特に私が辛かったのは、お客様へ商品をご案内して断られても、上の人から2回、3回と同じ人へ勧誘をするよう言われ、お客様へ負担を強いる接客をさせられることでした。
 そんな中、エステ・ユニオンさんからの相談を呼びかける手紙を見て、最初に声を上げられたAさんの話を知りました。「この人すごいな!こういう改善の方法もあるんだ!」と驚いたのと、勇気をいただきました。相談をしてみて、私たちと同じようにおかしいと思ったり、悩んでいる人を知り、会社を改善するために、自分たちにできることが少しでもあるならやってみようと決意しました。

◆会社に対して求めていきたいこと
 今回の話し合いを通じて、会社には、もちろん売上が大事なこともわかりますが、もっと現場の従業員の環境を知って欲しいし、従業員を大事にしてもらいたいです。他のエステ会社で働く友達の話を聞いて思うのは、TBCはうつ病などになって、体調を崩して辞めていく人が多すぎるということです。それは長時間労働や売上へのプレッシャーが大きいと思います。
 また、企業理念として「お客様第一」を掲げているならば、それを貫いて欲しいです。担当させていただいているお客様へ上からの指示で無理な勧誘するのは本当に嫌でしたし、お客様との関係も悪くなってしまうのが辛かったです。お客様のためにも、売上目標へのプレッシャーを無くしていって欲しいです。

◆「エステティックTBC」の従業員・元従業員の方からたくさんの相談が寄せられています!

Eさんは以下のような問題を抱えていました。1つでも該当される方は、是非エステ・ユニオンまでご相談ください!

TEL:0120-333-774(土日含め8時〜22時で対応しています)
MAIL:info@esthe-union.com
相談無料・秘密厳守ですので、お気軽にお電話ください。


@「朝9時頃から夜22時頃まで」働く長時間労働
月80時間(1日12時間労働をしていると到達する計算)の残業に近づくと、国の定めた「過労死認定基準」に抵触し、精神疾患や脳・心臓疾患の発症リスクが非常に高くなります。

A休憩を「1時間」取れない
1日6〜8時間働く場合は「45分」、8時間以上働く場合は「1時間」の休憩が取れないと違法です。また、休憩時間にカルテ記入、電話番、掃除、商品補充、お客様準備等をしている場合、それは休憩を取れているとは言えません。

B賃金が働いた分「1分単位」で払われない
定時前の早出出勤、休憩時間の労働、定時後の残業に対して、「1分単位」で計算して賃金を支払わないと違法です。カルテチェックや未記入の処理、掃除、洗濯、練習などは労働時間ですし、その分賃金が払われなければ違法です。

C「有給休暇」を取得することが難しい
有給休暇は理由を問わず、労働者が自由に申請し取得できないと違法です。会社が拒否できる場合は非常に限定的です。強制的に店長さんなどから取得日を指定されて取らされるのは問題です。

D自社商品の「自腹購入」をさせられる
「ノルマなし」を求人サイトで謳っていますが、売り上げ目標が達成できない場合に「自己購入」を強いるのは違法です。

E辞めたいと伝えても「辞められない」 
退職は法律上「2週間前」に会社に伝えれば可能です。会社が退職を認めないということは「強制労働」になり、違法です。

 みなさんのサロンでも同じような問題はありませんか?少しでも働いていて「おかしいな」と感じるところがありましたら、この機会にご相談や情報提供をいただけましたら幸いです。新たに相談を寄せていただいた方の問題についても、一緒に会社に改善を求めていくことができます。ちょっとした疑問から相談をお受けていますので、ご検討ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 15:04 | 活動報告