2017年05月15日

フィットネススパ「スイート・ピア」に労基署から是正勧告 残業代不払い、賠償予定の禁止違反など

 先日お伝えしたフィットネススパ「スイート・ピア」の労働問題について(詳細はこちらを参照)、さいたま労働基準監督署から会社に対して是正勧告(行政指導)が出ましたので、報告いたします。

◆是正勧告の内容
@労働基準法37条 時間外の割増賃金
 時間外労働(残業)に対する残業代が未払いとなっていました。

A労働基準法16条 賠償予定の禁止
 スイート・ピアでは従業員に対して、「従業員が退職ルール(※)を守らなかった場合は、研修期間の消耗品代15万円を支払う」という内容の合意をさせていました。しかし、このように事前に一律で賠償額を決めることは違法であると労基署から明確に指摘がされました。
※「退職を希望する3ヶ月以上前に退職の申請を行い、(中略)退職日を確定させるものとする」

B労働基準法40条 労働時間
 労働者に時間外労働をさせるには会社と労働者との間で「36協定」を結ばなければいけませんが、スイート・ピアでは36協定がないまま従業員に違法残業をさせていました。

 このほか、以下の点について「指導票」が出されました。これは、違反があったと断定はできないが、違反の疑いがあり指導が必要であると判断された場合に出されるものです。

・休憩時間
 労働基準法34条より、使用者は、1日の労働時間が6時間を超えるときは45分以上、8時間を超えるときは1時間以上の休憩を労働者に与えなければいけません。

・労働時間の適正把握
 使用者は、労働時間数、時間外労働時間数、休日労働時間数、深夜労働時間数などを適切に把握することが求められています。

◆会社はしっかりと改善をしてください!
 今回、労基署から明確に会社の労基法違反について指摘がされました。会社と会社の代理人弁護士はユニオンとの団体交渉で「違約金の支払い合意は適法」と主張していましたが、そもそも労基法16条の文言からも違法は明らかでした。是正勧告を受けたことを機に、会社が真摯に改善に取り組むことを期待したいです。

◆みなさんのサロンでも同じような問題はありませんか?
 残業代が支払われない、休憩が取れない、辞めると違約金を支払わないといけない、というような問題はありませんか? 働いていて少しでも「おかしいな」と感じるところがありましたら、お気軽にエステ・ユニオンにご相談ください。相談無料、秘密厳守です。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 12:30 | 活動報告

2017年05月10日

ベルルミエールへ労働基準監督署から是正勧告が出ました!

FullSizeRender-1.jpg

◆労働環境改善に向けた話し合いを継続しています
 ベルルミエール(http://www.belle-lumiere.jp/)は、従業員数約150名ほどの中規模エステ企業です。設立から今年で13年の新興企業であり、全国で約30店舗、海外にも4店舗を展開しています。
 現在、エステ・ユニオンには全国のベルルミエールで働く従業員・元従業員から相談が寄せられ、会社と労働環境改善の団体交渉(話し合い)をしています。ベルルミエールで働いていたAさんの労働環境には、求人詐欺、長時間労働、休憩未取得、残業代不払い、最低賃金割れなどの問題がありました(http://esthe-union.sblo.jp/article/179411600.html)。

◆ベルルミエールへ是正勧告(行政指導)が出ました!
Aさんは関西の店舗で働いていましたが、最寄りの労働基準監督署へ通報をしたところ、以下のような是正勧告が出ました。

(1)労働基準法32条(労働時間)違反
 Aさんは、最も多い月で、労働災害の認定基準(通称:過労死ライン)である月80時間を超える、月120〜130時間の残業を強いられていました。しかし、会社が労働基準監督署へ出している残業時間の上限を定めた届け出は、それよりもはるかに短い時間を設定していました。つまり、会社は、労働基準監督署への届け出よりもはるかに長い時間、違法な残業をAさんにさせていたということです。

(2)労働基準法37条(残業代不払い)違反
 会社は、Aさんに対して、残業代を適法に支払っていませんでした。

(3)最低賃金法4条違反
 会社は、Aさんを、最低賃金割れの違法な低賃金で働かせていました。

過去にも労働基準監督署から是正勧告を受けています
 ベルルミエールは、2014年にも茨城県の店舗で残業代不払い(労働基準法37条違反)について、労働基準監督署から是正勧告を受けています(http://esthe-union.sblo.jp/article/105692150.html)。しかし、結局、それは真摯に受け止められず、全社的な改善がなされないままに、他の店舗では違法な残業代不払いが生じていました。今回の新たな是正勧告を期に、全社的に長時間労働や残業代不払いを改善していってもらえるよう、エステ・ユニオンは求めています。

◆ちょっとした疑問からご相談をお寄せください!
 みなさんのサロンでも同じような問題はありませんか?少しでも働いていて「おかしいな」と感じるところがありましたら、この機会にご相談や情報提供をいただけましたら幸いです。在職中に改善することはもちろん、在職中から証拠の集め方などを相談しておいて、退職の際や退職後に会社に対して請求することも可能です。ちょっとした疑問から相談をお受けしていますので、ご検討ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 20:43 | 活動報告

2017年05月07日

ダンディハウス/ミスパリの元店長の方がユニオンへ加入し、団体交渉をしています!

FullSizeRender.jpg

 これまで、ダンディハウス/ミスパリとは団体交渉をしてきましたが、この度、新たに元店長のCさんがユニオンに加入され、団体交渉を行っています。Cさんには、以下のような問題があり、団体交渉を通じて事実確認をしています。

◆Cさんの問題
1、労働時間について
@定時前に、朝準備(タオル作り、掃除、ベッドメイク、最初のお客様の準備、お花を生ける)、お客様の担当割り振り、1日の予定確認、コース追加の検討、レジ金合わせ(昨晩と今日の誤差確認)などの作業を行っており、30分から1時間ほど早出出勤をしていますが労働時間と認められていませんでした。
  
A定時後に、商品帳を見ながらの在庫チェック、顧客カルテの記入、締め作業(電源確認、掃除・ゴミ捨て、お花の整理、機械の片付け、メール返信、お金合わせ)などを行っており、30分から1時間ほど残業をしていますが、労働時間と認められていませんでした。
  
Bこれまでは出退勤記録については、基本的に月末に定時を入力させられていたため、実労働時間を把握されていませんでした。残業時間については、大雑把に上長が30分単位でつけていました。自身が上長の時は比較的実労働時間に近い時間で残業申請もできていましたが、結局30分単位の切り捨て入力であることには変わりありませんでした。

※会社はユニオンからの指摘及び労働基準監督署からの是正勧告を踏まえ、現在では新たな勤怠管理システムを導入し改善済みではありますが、Cさん勤務当時は労働時間を適切に把握していませんでした。

2、休憩時間について
@休憩が予約表上1時間(早番・遅番導入前は2時間)切られていない日がありますが、働いた分が労働時間と認められていませんでした。

A予約表上休憩時間になっている時間でも、サロンを出ることはできず、洗濯物をたたんだり、掃除、顧客延長・次の顧客の準備、練習、カルテ記入、電話対応などの業務をしていましたが労働時間と認められていませんでした。

3、休日について
過去に会社が行う検定・研修を休日に受けていますが、労働時間として認められていませんでした。

4、有給休暇について
これまで、ほとんど有給休暇をとることができず、上長次第で、申請が通ったり通らなかったりしていたので、従業員が有給休暇を自分の希望で取得できる環境を整備してほしいです。

5、賃金の未払いについて
早出・休憩・残業・休日の労働に対する賃金が払われていないので、支払ってください。

Cさんからのコメント
1、この会社へ入社をした理由は何でしたか?
 自分のこれまでの美容や健康に関する知識と資格をお客様に伝えられることや、面接をした際に本社の方が好印象であったこと、大手企業の安心感がポイントでした。

2、働いていて辛かったことは何でしたか?

 やはり、朝から晩までの長時間労働、特に帰りが遅いことや、長期休暇がないことがプライベートの時間も持てず辛かったです。

3、ユニオンに相談したきっかけは何でしたか?
 静岡の方の記者会見をテレビで見て、ユニオンを知りました。私も働いていて疑問を感じていたことをストレートに話されていて、勇気付けられましたし、私も頑張って働いたので、おかしいと思うことはちゃんと主張していきたいと思うようになりました。

4、会社と交渉をしてみてどうでしたか?
 交渉では、現場の実態のすり合わせがなかなか進まず、また、弁護士の方が譲歩をする感じがないのが気になりました。
 もともと、労働時間の管理を適当に行っていて、労働基準監督署から是正勧告を受けたのも会社の不備が原因のはずなのに、証拠がないのを理由に実態を無視するのは納得ができません。

5、今後、会社にどうなってほしいですか?
 有給や休憩が法律通り取れて、なるべく残業が少なく、働いた分法律通り賃金が払われる会社になって欲しいです。本社の方が休憩を取ってよいと言っても、現場では予約変更や来店者数とスタッフの数のズレなどによって、結局取ることができません。本社がもっと伝達を徹底してくれたらと思いますし、長時間労働が原因で若いスタッフが早期離職してしまい、人手不足で有給や休憩が取れないと言ったことを招いてしまうと思うので、負のサイクルを止めて欲しいです。

◆同じような問題はありませんか?
 エステ業界で働かれている方で、上記のような問題がありましたら、ぜひ一度エステ・ユニオンにご相談ください。「これっておかしいのかな?」という小さな疑問でもかまいません。専門スタッフが問題を整理したり、解決方法についてアドバイスいたします。相談は無料、秘密厳守です。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 11:14 | 活動報告

2017年05月05日

「エステティックサロンさくら」との交渉報告B〜1店舗の全エステティシャンがユニオンに加入し、労働環境改善を求めていきます!

 これまで、「エステティックサロンさくら」の退職者2名とエステ・ユニオンは、長時間労働、賃金不払い、求人詐欺等の問題について会社と話し合いをしてきました。その過程では、会社の労働基準法違反が確認されたため、労働基準監督署から是正勧告(行政指導)も出ています。
【参照】「エステティックサロンさくら」は求人詐欺をやめてください! 残業代不払いで労基署から是正勧告も

 しかし、会社はユニオンに対する回答期限を理由なく一方的に引き延ばしてきたり、さらには労働基準監督署に対しても回答も引き延ばす・指導に従わない・不十分な改善報告を繰り返すといった不誠実な対応を続けてきました。
【参照】「エステティックサロンさくら」との交渉報告A〜会社は元従業員の訴えに誠実に対応してください!〜

 そうした中、会社の違法な労働環境に耐えかねて、今回、在職のエステティシャン4名がエステ・ユニオンに加入されました。この会社は2店舗を運営していますが、1つの店舗のエステティシャン全員がユニオンに加入し、労働環境改善と会社への誠実な対応を求めていくことになりました。
 これを契機に、いい加減、会社はユニオンと労基署へ誠実に対応をしてほしいと思います!

◆在職者の想い
Cさん
 今回改めて法的な事を学び、さくらはどこまでも違反しているんだな...と実感しました。長時間労働と安い賃金でせっかく育ったエステティシャンも辞めて行く一方です。技術者の使い捨てはもう止めてもらいたいです。

Dさん
 美容業界はどこもこんなもんだと諦めていましたが、技術者の軽視、不誠実な対応にはもう我慢が出来なくなり参加させて頂きました。
 現場ではお客様の為、さくらの為と必死になって頑張っているのに、私達の当然の権利すら無視です。
いい加減技術者の軽視、不誠実な対応を改め、何が大切なのかという事に気付いて欲しいと思います。

Eさん
 今回の対応や発言を聞き、都合の悪いことは隠しておこうという姿勢から心底会社に対して信用ができなくなりました。
 技術力は高く、長く通って頂いているお客様もいるのですから、技術者に対しても長く続けられるサロン作ってほしいです。

Fさん
 たくさん学ばせて頂いていると言う思いもあり、法律とは無縁のさくら独自の制度を受け入れてきましたが、会社側は早出に対し「勝手に来ているだけ」残業に対し「だらだら残っているだけ」のようにエステティシャンを心底馬鹿にしていたのだと知り、只々ショックを受けました。

◆同じような問題はありませんか?
 エステ業界で働かれている方で、上記のような問題がありましたら、ぜひ一度エステ・ユニオンにご相談ください。「これっておかしいのかな?」という小さな疑問でもかまいません。専門スタッフが問題を整理したり、解決方法についてアドバイスいたします。相談は無料、秘密厳守です。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 14:52 | 活動報告

2017年04月29日

退職は3ヶ月以上前に申し出ないと違約金15万円!? フィットネススパ「スイート・ピア」に改善を求めています

 この度、フィットネススパ「スイート・ピア」で働くエステティシャンのAさん(20代前半)がエステ・ユニオンに加入し、会社との団体交渉をスタートしました。

 スイート・ピアは、フィットネスクラブ専門のエステティックサロンで、関東地方で69店舗(2016年12月現在)を展開しています。

スイート・ピアHP.png
スイート・ピアのウェブサイト

◆スイート・ピアでの労働問題
 Aさんは美容の専門学校を卒業後、最初に就職した大手エステ企業は労働環境が悪かったため、数カ月で退職しました。
 その後、充実した研修制度や給与・待遇の良さを謳うスイート・ピアの求人をインターネットで見つけ、ここなら労働環境が良さそうだと思って入社しました。けれども実際に働き始めると、以下のような労働問題があることが分かりました。

・残業代不払い
 早出、休憩中の業務、残業、練習に対する時間外労働手当が支払われませんでした。

・休憩が1時間取れない
 片付けや準備のために休憩時間が削られ、1時間の休憩を取ることができませんでした。

・労働時間が適正に把握されていない
 朝は着替えと準備作業(30~40分程度)をした後に、退勤時は閉店後の片付けをしている途中で、他の従業員が全員分のタイムカードを打刻(PC入力)していました。

・求人詐欺
 求人の募集要項では、給与の内訳が記載されていなかったのに、入社後、給与の中に固定残業代が含まれると説明されました。

・「退職ルール」と違約金
 スイート・ピアでは、「退職を希望する3ヶ月以上前に退職の申請を行い、(中略)退職日を確定させるものとする」という「退職ルール」があり、これに違反した従業員は研修時の消耗品代15万円を支払うこととされています。
 Aさんは、入社初日に契約書を渡されて初めてこのルールを知りましたが、その時点で就職活動をやり直すのは負担が大きく、また、この会社で頑張っていきたいと考えていたこともあり、仕方なく契約書にサインをしました。けれどもその後、違法な労働実態が次々と分かり、さらには体調不良に陥ったため、3ヶ月を待たずに退職したいと申し出ました。それに対して会社側は、退職ルールを破ることになるので消耗品代15万円を払うようにとAさんに通知してきました。

 以上のように、好条件の求人で求職者を集めて、実際には違法な労働環境下で働かせ、かつ、すぐに辞めようとする従業員には違約金を請求するなど、スイート・ピアのやり口はかなり悪質であると考えます。

◆会社に求めていること
 3月末、Aさんとエステ・ユニオンは、未払い賃金の支払いや労働環境の改善を求めて会社に対して団体交渉を申し入れました。

・未払い残業代の支払い
 早出、休憩中の業務、残業、練習に対する時間外労働手当の支払いを求めています。

・労働時間の適正な把握
 実際の出退勤時間ではないタイミングで全員のタイムカードを一斉打刻するという方法では、実労働時間を会社が正確に把握することができず、従業員の健康管理や長時間労働の抑制を行うことができません。また当然ながら、従業員の実際の時間外労働に対する残業代を計算して支払うこともできません。
 私たちは会社に対して、厚生労働省のガイドラインに沿った、労働時間の適正な把握を求めています。

・適正な求人表記への修正
 固定残業代を隠して求職者を集める「求人詐欺」によって被害を受ける人がこれ以上出ないように、求人を適正な表記にするように求めています。

・消耗品代15万円の支払い合意が無効であることの確認
 Aさんが入社時にした支払い合意は、労働基準法16条(賠償予定の禁止)に反し無効であると考えられるため、会社に対して確認を求めています。
 スイート・ピアのように、エステや美容業界においては退職に伴う違約金(研修費の支払いなど)を定めている会社が多く見受けられますが、それらは基本的に労基法16条に反しており、違法であると考えられます。

◆1回目の団体交渉の報告
 先日、会社との1回目の団体交渉を行い、Aさんから現場の労働実態について説明をし、会社に対して改善を訴えました。

 会社は未払い賃金が発生していること自体は認め、支払う意向であることが確認できました。また、今後はタイムカード打刻のルールを社内で統一することを検討していることや、求人については表記を適正に改めていく方向であることを確認できました。これらについては一歩前進です。

 一方で、Aさんの実労働時間がタイムカードの記録以外にもあるかどうかについては、会社が現場の実態を把握できておらず、今後の調査によることになりそうです。早出や残業がどれくらいあったのか、休憩時間中に業務をしていたかどうか、練習は会社の指示のもと(=労働として)行っていたのかが争点になっています。
 そもそも、会社の不適切な労働時間管理が原因であるので、会社には誠実に調査を行っていただきたいと思います。

 また、消耗品代15万円の支払い合意については、会社は違法ではないと主張し、合意が有効であるという立場を変えませんでした。今回Aさんが申し出から3ヶ月以内に退職するということに対して、相変わらず15万円を支払うようにと言っているのです。
 これまで多くの従業員に対して違法な労働環境を強い、さらには退職の自由を縛ってきた会社は、すぐにでも自分たちの非を認めるべきでしょう。

 エステ・ユニオンは、会社が違法性を認め、しっかりと改善を進めていくように、今後も話し合いを続けていきたいと思います。これからの動きにもぜひご注目ください。

◆スイート・ピアで働くみなさまへ
 みなさんのサロンでは、上記のような問題はありませんか? 違法な働き方は改善できます。少しでも「おかしい」と思うことがありましたら、お気軽にエステ・ユニオンにお問い合わせください。相談は無料、秘密は厳守します。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 15:26 | 活動報告