2014年10月30日

残業代が支払われないことでお困りではありませんか?

近年、長時間労働や休憩に行けない、有給休暇が取れない、パワハラやマタハラなどが問題になっています。そのなかでも、サービス残業として残業代が支払われないというケースが多くみられます。エステ業界もその例外ではありません。

残業代の未払いは労働基準法違反です。しかし、実際に残業代の未払い分を会社に請求するには、どうしたらいいのかわからないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。
また、残業代の未払いをめぐって労働基準監督署に訴えたり、裁判を起こしたりするとしても、会社を相手に一人で請求していくことは非常に大変です。

エステユニオンでは、このような残業代の未払いに関する相談を受け付けています。また、相談に応じるだけではなく、未払い賃金額の計算のお手伝いなど、様々なサポートもいたします。

また、既に退職している方でも残業代の請求をすることができますので、ご相談ください。

ご相談・情報提供は下記の連絡先までお気軽にお寄せください。相談は無料です。ご相談いただいた方の個人情報は、厳守いたします。
タグ:相談 残業代

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 00:03 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ

2014年10月29日

エステで被害に遭ったことありませんか?―消費者トラブルホットライン開催のお知らせ


11月2日(日)に、エステでの消費者トラブルの被害に遭われた方を対象にした相談ホットラインを開催します。

■エステ消費者トラブルホットライン
日時:11/2(日)10〜14時
TEL:0120−987−215

※通話・相談は無料、秘密厳守です。

エステで、次のようなトラブルにあったことがありませんか?
・高額な入会手数料、預かり金、精算金等を要求された
・サービス中に怪我をした、身体に危害を受けた
・広告やパンフレット等の表示と実際に受けたサービス内容、代金が違った
・契約を強要された、騙された

大手エステティックサロンの法令違反が相次いで明らかになるなど、
エステに関するこのような消費者トラブルが問題になっています

(2014年には、たかの友梨ビューティクリニックが誤解を与える広告による
 景品表示法違反による行政処分を受けています。また、TBCグループ株式会社は
 執拗な勧誘により特定商取引法に基づく行政処分を受けています。)

このようなトラブルの背景には、高い売上目標のためにスタッフに厳しいノルマを課したり
過酷な働き方を強いたりするエステ業界の体質があり、
私たちエステ・ユニオンはこうした体質の改善に向けて取り組んでいます。

ホットラインではこのようなトラブルについての電話相談を受け付け、
相談員が解決のためのサポートをします。
お気軽にご相談ください。

また、私たちエステ・ユニオンでは、エステ業界のサービス向上を目指し、
こうしたトラブルについての情報提供を呼びかけています。

過去に遭ったトラブルでもかまいませんので、この機会に貴重な声をお寄せください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 01:02 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ

2014年10月24日

厳しいノルマ、自腹購入の強制などにお困りではありませんか?

私たちエステユニオンでは、エステ業界で働く方からの相談を受け付け、業界全体の働き方の改善に取り組んでおります。
その中で今回、私たちが重点的に取り組んでいるエステ業界の問題として紹介したいのが、「厳しいノルマ(目標)」の問題です。

様々なエステサロンで働く方からの相談を受けている中で、その少なくない方が化粧品や美容器具の販売に関して過度なノルマを設定されていることが分かっています。そのため、常にノルマ達成のプレッシャーを感じて、施術をしている間やその前後に強引な勧誘をしてしまうこともあります。

また、もしそのノルマを達成できなかった時には、差額分を自腹で負担するということもあります。売上の低い店舗では、店舗単位のノルマの達成率が低くなるため、高額の商品を購入させられるなどして、自腹の金額がより大きくなるということもあります。職場によっては、カードローンで数十万円の負担を強いられることもあります。

さらに金銭面での負担にとどまらず、目標の達成状況が悪ければ、タイムカードを打刻せず無償で働く「サービス出勤」を求められるということもあります。このような「自腹購入」や「サービス出勤」はもちろん違法な働かせ方で、改善するように求めることもできます。

こうした現状は、ノルマ達成のために実際に自腹購入をさせられ、エステの施術に集中できない状況に置かれている従業員の方はもちろんのこと、良質なサービスを求める消費者の利益を損なうものだと私たちは考えています。

そこで、私たちエステユニオンは、エステ業界におけるこのような「ノルマ」の減少に取り組んでいきます。

エステ業界で働いている方の中で、こうした厳しいノルマ、自腹購入にお困りの方はお気軽に私たちまでご相談ください。また、実際に働いている方でなくても、そのようなノルマや自腹購入についての話をお聞きになったことがある方は、是非私たちエステユニオンまで情報提供いただければ幸いです。

あなたの勇気ある一つの相談や通報がエステ業界全体の改善・発展につながります。ぜひお気軽にお問い合わせください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 19:48 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ

2014年10月12日

マタハラに関するご相談・情報提供を受け付けています

近年は、男性を対象としたエステも増えていますが、今でも、エステと言えば、女性が主な顧客であり、施術者の多くも女性です。女性の美しさのための事業であり、一般的に、女性の多い職場でありながら、少なくないエステ会社が、未だ、妊娠・出産という重要なライフ・イベントに対して適切な対応をしていないのが実情です。妊娠・出産を迎えた女性従業員に対する嫌がらせや配慮不足などマタニティ・ハラスメント(通称マタハラ)の事例が後を絶ちません。

---
●エステユニオンによせられたマタハラに関する相談事例
・妊娠したことを店長に伝えたところ、退職するよう言われてしまった。
・妊娠した際に、時短勤務での復帰を希望したが、拒否された。今の一日13時間労働では、出産後は絶対に続けられないと思って、退職を申し出てしまった。
・育休を取得したところ、人事担当者から執拗にパート雇用への転換を勧められるようになった

※個人が特定できないよう、相談内容を加工しています。
---

ここで取り上げたように、妊娠・出産したことを理由に退職を迫られたり、労働条件を引き下げられてしまったり、産休・育休の取得を妨げられたりしたことはありませんか?このようなマタハラでお困りの方は、ぜひご相談をお寄せください。
また、直接嫌がらせをされたわけではなくても、今の働き方・労働時間では、妊娠・出産後も働き続けるのは無理ではないかと不安になったり、退職を願い出たりしたという方のご相談や、過去にこのような経験をしたという情報提供も受け付けています。

ご相談・情報提供は下記の連絡先までお気軽にお寄せください。相談は無料です。ご相談いただいた方の個人情報は、厳守いたします。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 22:00 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ

2014年10月11日

10月26日「エステ業界 労働相談・転職相談ホットライン」開催のお知らせ

10月26日(日)20時〜24時:エステ業界で働く方・働きたい方を対象にした「労働相談」と「転職相談」のホットラインを開催します!

エステ業界で働くうえで、次のようなことに困っていませんか?
@ 有給休暇が取れない
A 勤務時間が長すぎる・休憩が取れない
B 売り上げ目標・ノルマがきつく、商品を自腹購入している
C 産前産後休暇・育児休暇が取れない、取りにくい
D 残業代が支払われない、「練習時間」が労働時間にカウントされず無給

こうした問題は、残念ながらエステ業界の多くの会社に共通しています。
また、エステ業界内で転職するときには、次のような悩みがよくあります。

@ 労働時間が長くて身体がきついので、転職したいけれど、なかなか辞めさせてもらえない…。
A 長く働き続けられる職場に就職したいので、良い求人を見分ける方法を知りたい。

ホットラインではこうした悩み・不安に対して問題の整理と解決のためのサポートをいたします。

■日時:
10/26(日)20〜24時(相談最終受付:24時)
TEL:0120−987−215

※通話・相談は無料、秘密厳守です。

相談は専門の相談員が受けています。エステ・ユニオンへの相談内容が会社に漏れることは絶対にありませんので、安心してご相談ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 18:52 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ