2014年10月02日

エステ・ユニオンは、エステ業界で働くすべての方からの相談を受け付けています!

私たちエステ・ユニオンは、たかの友梨ビューティクリニック(株式会社不二ビューティ)に対して団体交渉や公開要望書の提出を行い、労働環境の改善を求めてきました。このことについては、メディアや当ブログを通じてご存知の方も多いかと思われます。

ですが、私たちの目標は、一社だけの労働環境の改善ではありません。「エステ・ユニオン」の名のとおり、エステ業界で働くすべての方からの相談を受け付け、その労働環境の改善に取り組むことで、業界全体として働きやすい職場が増えるよう活動しています。この間も様々なエステサロンで働く方からの相談がありました。そこから見えてきたのは、たかの友梨ビューティクリニックと同様な労働環境のサロンが、エステ業界には数多くあるということです。いくつかご紹介したいと思います。

相談された方の多くが、長時間労働で苦労されています。深夜に帰宅するのが当たり前、休憩すら十分に取れないという方もいます。残業代が当然発生しているはずですが、一部しか、あるいは全く支払われていません。長時間労働や残業代未払いは、これまでも様々な企業や業界で問題とされてきましたが、エステ業界でも同様の問題があると言えます。

一方で、エステ業界特有の問題も存在しています。そのひとつが、化粧品や美容器具の販売に過重なノルマが設定されている問題です。ノルマを「達成」するために自腹購入を余儀なくされ、人によっては数万〜数十万円もの負担を強いられています。また、エステティシャンにとっては技術の習得も重要な仕事の一つですが、そのための練習が「自主練習」などと呼ばれ、無給で行われている実態もあります。「自主練習」は休日や通常業務の終了後に行われるため、自然と長時間労働につながってしまいます。

マタニティ・ハラスメント(マタハラ)の問題も深刻です。産休・育休の取得を申請すると、上司から叱責を受けたり、フルタイムでの復帰などを条件として提示されたりします。エステ業界は女性が大きな割合を占めていますが、子どもを産み育てながら働き続ける環境はまだ十分に整っていません。

これらの問題は、たかの友梨ビューティクリニックだけでなく、数多くの会社が抱えている問題であり、エステ業界全体の問題といえます。私たちエステ・ユニオンは、エステ業界で働く方からの相談をひろく受け付けております。エステ業界全体の労働環境の改善に取り組んでいきますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 00:45 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ

2014年09月18日

9/19「仙台・宮城 真夜中のブラック企業相談ホットライン」開催のお知らせ

 9月19日(金)16時〜24時にかけて、エステ・ユニオン(ブラック企業対策ユニオン・エステ支部)とブラック企業被害対策仙台弁護団との共催で「真夜中のブラック企業相談ホットライン」を開催します。

 ブラック企業(とりわけエステティックサロンなどのサービス業種)では、深夜までの長時間労働を強いられることが多く、日中や夕方に相談をすることが難しいかと思います。
 そこで、今回はブラック企業で働く方々が相談をしやすい夜間(16時〜24時)に窓口を開設し、ブラック企業で働く方から、相談を受け付けることにしました。

日時:9月19日(金)16時〜24時
電話番号:022―261―4444022−261―5555(2回線にて受け付けます。)
相談無料・秘密厳守です。

下記のようなお悩みをお持ちの方は、まずはご相談してみて下さい。
◆働く時間が長くて、体を壊しそう
◆パワハラがひどく、精神的に辛い
◆人手が足りず、まともな仕事ができないので何とかしたい
◆きちんと残業代を支払ってほしい
◆会社を辞めたいのに、辞めさせてもらえない

 ブラック企業対策仙台弁護団主催で開催した前回の「ブラック企業相談ホットライン」には、「たかの友梨ビューティクリニック」の従業員からの相談が寄せられました。その後、仙台労働基準監督署から、「たかの友梨」仙台店へ是正勧告が出されました。
 さらに、全店舗で労働基準法を遵守することなどを求めたエステ・ユニオン公開要望書に対し「たかの友梨」側が、「誠意をもって対応する」という趣旨の回答(9月11日付)をするなど、徐々に全社的な改善に結びつきつつあります。

 今回のホットラインでは、宮城県内のエステサロン業(あるいはリラクゼーション業)で働く方々を中心として、相談のお電話を受け付けいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

■ブラック企業対策仙台弁護団のご紹介
ブラック企業対策仙台弁護団は、ブラック企業の被害者の救済と権利実現を目的として、2013年6月に結成されました。現在は、男女合わせて15人の弁護士で構成されています。
FACEBOOK:https://www.facebook.com/blacktaisakusendaibengodan?ref=stream

■エステ・ユニオン(ブラック企業対策ユニオン・エステ支部)のご紹介
エステ・ユニオンは、ブラック企業対策ユニオンのエステ支部であり、エステ業界で働く人が集まって結成した労働組合です。エステ業界で働く人が労働条件や雇用環境の改善を求め、働き続けられるエステ業界をつくるため、長時間労働や過剰なノルマ追及といった業界全体に広がる労働問題の改善を目指して活動しています。「たかの友梨ビューティクリニック」ほか、複数の会社に勤める組合員が加入しています。
HP:http://esthe-union.com/index.html  ブログ:http://esthe-union.sblo.jp/

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 16:52 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ

2014年09月15日

職場で腰痛や腱鞘炎(けんしょうえん)を我慢して働いていませんか?

私たちエステユニオンには、エステの仕事をしている方からの相談が多く来ますが、最近多いのは、「腰痛」や「腱鞘炎(けんしょうえん)」を我慢して働いている方や、それを理由に会社を辞めてしまった方からの相談です。

(1)私たちに寄せられる相談事例
例えば以下のような相談が私たちに寄せられています。

@長時間の施術を繰り返していたところ、腰に激痛が走り、一時動くこともできないくらいの状態になりました。店長に相談をしても、「普段の体調管理ができていないあなたのせいだから自分で治療をするように」と言われました。自分で治療するにもお金も時間も余裕がありません。どうしたらいいでしょうか。

A働き始めて3ヶ月ですが、まだ仕事のコツが覚えられておらず施術後に手首に痛みが出てきています。日に日に痛みがひどくなっていて、このまま続けるのが不安です。

(2)労働災害とは?
仕事が原因(もしくは通勤中に)で病気やケガになった場合は、国が定める「労働災害」に認定される可能性があり、認定されると以下のようなメリットがあります。

@治療費が無料になったり、これまで自分で払ってしまった治療費が返ってきたりします。
A怪我や病気が原因で会社を休んだ期間につき、それまでの給料の8割が補償されます。
B労働災害が認定された場合、会社を休んでも、解雇されないように法律で守られます。

※退職していても一定の期間ならば、過去の労働災害について申請することが可能です
※会社が労働災害の申請に協力しなくても、申請は自分でできます

(3)労働災害の申請方法は?
労働災害の申請をどう進めたらいいのか不安な方も多いと思いますが、手続きは難しいものではありませんし、申請自体は無料です。

@専門の相談機関に相談をしましょう
 →エステユニオンに一度相談ください!
A怪我や病気になった時の状況がわかる証拠を集めましょう
 →医者の診断書や怪我をした時の状況がわかるメモ等を集めます
B働いている場所を管轄する労働基準監督署に申請に行きましょう
 →証拠を整理して労働災害の申請書類に加え、申請をします
C結果が出るまで待ちます
 →仮に労働災害の認定がおりなくても、再度申し立てをすることもできます

(4)労働災害が認定される意味
仕事が原因となって病気や怪我をした、在職者の方・退職者の方にとって、治療費や生活費の面で負担が軽減されます。労働災害を申請することは、怪我や病気を発生させる会社の労働環境を改善する機会にもなります。

@治療費や生活費が補償される
A在職中の方は解雇されないで治療に専念できる
B会社にとっても労災が起きないような労働環境を作るきっかけになる

(5)労働災害の申請と並行して、すぐに使える制度
労働災害申請には証拠の整理などの準備が必要です。その前に一旦会社を休んで治療を行なったり、療養したりすることも1つです。その間に労働災害申請の準備を相談機関と一緒に進める方もいます。

@休職制度
 →怪我や病気の診断が出ている場合は、会社に休職を求めることが可能です。
C傷病手当金
 →国の健康保険制度に「傷病手当金」というものがあり、4日以上続けて休んだ人には、これまでの賃金の約6割が補償されます。

(6)在職者・退職者それぞれの対処法のまとめ
在職者と退職者の方で少しパターンが違いますが、まずは私たちへご相談いただき、申請手続きに向けて、一緒に準備をしていけたらと思います。

@在職者の方
 →相談
 →休職をすると同時に、傷病手当を受給する
 →証拠を整理して労災申請
 →復職or退職or転職

A退職者の方
 →相談
 →証拠資料の整理
 →労働災害の申請

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 19:18 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ

2014年08月31日

エステユニオンでは、元従業員の方からの情報提供・労働相談も受け付けています!

エステユニオンでは、9月1日20〜24時、エステ業界の無料労働相談ホットラインを開催します。また、普段からもエステ業界の労働相談を受け付けています。

私たちの相談窓口では、現在エステ業界で働いている人はもちろん、これまでエステ業界で働いていた人からの情報・相談を受け付けています。

前回、8月29日に私たちが実施したエステ業界ホットラインでは、エステ業界のOBの方からも、「私も休憩をとれなかった」「残業代が払われていなかった」など、職場環境の実態についての情報提供や労働相談を多数いただいています。

私たちが目標としているのは、エステ業界で働き続けられる労働環境をつくることです。
元職員の方からいただいた情報や労働相談は、これからのエステ業界の改善につながります。

お気軽にご連絡ください。
タグ:エステ業界

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 13:14 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ

9月1日(月)20時〜24時:エステ・労働相談ホットラインを開催します!

9月1日(月)20時〜24時:エステ・労働相談ホットラインを開催します!
 前回の8月29日(金)のホットラインには、20件近い労働相談が寄せられました。
たかの友梨で働いている方・働いていた方、その他の大手エステティックサロンに働いている方などから、ご相談がありました。
 先日ブログに書いた「たかの友梨ビューティクリニックの働き方と私たちが望んでいること」などを見て、「うちのサロンでもブログに書かれているのと同じ働き方なのですが・・・。」「以前私がたかの友梨で働いていた時もこうした働き方でした・・・。」「同業他社で働いていますが、同じように有給休暇が取得できないし、サービス残業・出勤があるのですが・・・。」などといったご相談が多数寄せられています。
 今回の9月1日(月)のホットラインにも、お気軽にご相談いただけたらと思います。
エステ労働相談ホットラインでは、相談無料・通話無料となっています。また、相談は専門の相談員が受けており、秘密は厳守いたします。なお、エステユニオンへの相談内容が会社に漏れることは絶対にありませんので、安心してご相談ください。

■日時:
9/1(月)20〜24時(相談最終受付:24時)
TEL:0120−987−215
※通話・相談は無料、秘密厳守です。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 01:15 | Comment(0) | 相談をご希望の方へ