2014年10月06日

たかの友梨ビューティクリニックで働くスタッフの皆様へ

 私たちエステ・ユニオンは、働きやすい職場、働きやすいエステ業界を実現したいと考え、たかの友梨ビューティークリニックに、労働環境の改善をお願いするため、話し合いをしてきました。
 話し合いに応じていただけない場合には、労働基準監督署への公益通報を行うなどして、行政からの指導や是正勧告をお願いすることで、改善へと結び付けてきました。
 公益通報をした従業員の方が、社長から圧迫的な行為を受けたことがありましたが、厳重に抗議する記者会見を開くなどして、二度と同様のことをしないと約束していただいています。
 9月11日には会社から「労働基準法を遵守すること」、「公益通報者への不利益な取扱いをしないこと」を約束していただきました。
 こうした取り組みなどの結果、次のような改善や成果を得ることができました。

1.仙台店の改善
仙台店では昼に30分の休憩が確実に取れるようにあらかじめシフトに書き込む、A勤・B勤という2交代制の勤務を導入し、労働時間を短くするなどの改善を実現することができました。
 
2.労働基準法などの法令遵守を会社が宣言
私たちからの公開要望書署名14,000筆を受けて、会社は「仙台労働基準監督署指導への今後の取り組み 並びに、エステ・ユニオン要望書への回答」(9月11日)にて、「労働基準法や公益通報者保護法をはじめとする、法令、社会倫理及び企業規範の遵守並びに適正な労使関係の形成のためにも、全力を尽く」すことを宣言してくれました。

3.公益通報者に不利益取り扱いをしないことを会社が宣言
 また、同じ9月11日の「回答」で、会社は公益通報者への不利益取り扱いをしないことを宣言してくれています。社長からの圧迫的な行為の被害にあった方への実質的な謝罪と名誉回復については残念ながら未だ不十分ですが、社会に広く公益通報者保護法の理念を守ると宣言していただいたことは、一歩前進だと思っています。

4.「労務改善計画」の策定と社内での周知
 会社の法令遵守宣言を受けて、私たちは働き方の改善策を具体化するように求めました。会社からは、@労働時間の管理、A時間外勤務手当の支払い、B相談窓口の継続と外部専門家の指導を柱とする「労務改善計画書」を作成し、社内に周知したと回答をいただきました(この計画書については会社発表の「労務改善計画の策定について」(9月25日)、「弊社従業員への謝罪及び弊社の労務環境改善に向けた取り組みについて」(10月4日)でも触れられています)。

 このように、会社が、法令遵守を広く社会に宣言し、改善計画書を作成してくれたことは、大きな姿勢の変化だと思っています。

 一方で、会社の改善計画に関して、@事前に申告された分の残業代しか支払わないという運用によって「サービス残業」が温存されてしまうのではないか、Aタイムカードの廃止が予定されているが、残業時間の証拠が無くなってしまうのではないか、B練習の時間は労働時間として扱ってもらえるのか、C実際に休憩や休日は取得しやすくなるのか、などといった不安の声が私たちのもとに寄せられています。

 会社がスタッフや広く社会に宣言した改善計画が、言葉だけのものになってしまうことがないように、私たちは、引き続き会社に現場のスタッフからの声をお届けして、@改善計画書の内容について不安な点を解消すること、A具体的な改善のロードマップを示すこと、B現在の状況を調査した上で社会に公表すること、などを要望して話し合いを継続していく予定です。

 また、産休・育休をスムーズに取れるようにしてほしい、ノルマによる商品の自腹購入をなくしてほしい、配置転換については生活との両立に配慮してほしい、といった多くの改善すべき課題が残っています。これらについても、会社との話し合いの中で具体的な改善をお願いしていく予定です。

 もし、たかの友梨ビューティクリニックで働くみなさんの中に、会社が「労務改善計画書」などで宣言した改善策が守られていない(休憩や有給休暇が取れない、サービス残業があるなど)ということがあれば、私たちにご相談ください。

 また、会社が改善計画書で約束してくれた内容以外にも、産休・育休が取れない・取りにくい、ノルマが重くて自腹購入の負担がきつい、病気やけがなどに労災保険を利用したいといった問題についても相談を受け付け、解決のためのサポートをいたします。秘密厳守・相談無料で対応させていただきますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 22:31 | Comment(0) | ユニオンに興味のある方へ

2014年10月04日

「働きやすいエステ業界」を作っていくための仲間を募集しています!

(1)私たちは、「エステ業界全体」の働き方をより良いものにするために、様々な取り組みを行ってきています!
私たちエステ・ユニオンは、最近では、たかの友梨ビューティークリニックに対して、労働環境の改善を求めて、団体交渉や労働基準監督署への申告、公益通報者への不利益取扱いに対して抗議する記者会見等を行ってきました。

こうした取り組みのなかで、「労働基準法を遵守すること」、「公益通報者への不利益な取扱いをしないこと」を約束するよう求める公開要望書を、その趣旨に賛同する約14,000筆の署名とともに同社に提出し、「労働基準法を遵守する」との回答をいただきました。

同社からこのような回答を得たことは、働きやすい労働環境に向けての第一歩になったと思います。ですが、それでも、休憩が取れない働き方や長時間残業、ノルマや自腹購入など、過酷な働き方を改善するために、実際に対策が取られるかどうか注視し、引き続き、働きかけを行う必要があります。

ただし、上記のような働き方の問題は、たかの友梨ビューティークリニックに限ったものではなく、エステ業界に共通するものだといえます。長時間労働や休憩の少なさ、ノルマの厳しさは、エステ業界で働く人の共通の悩みになっています。そこで、私たちエステ・ユニオンでは、「働きやすい」エステ業界の実現に向けて、一緒に取り組む仲間を募集しています。

(2)労働組合(ユニオン)で一緒に活動をしてくれる仲間を募集しています!
労働組合への加入は初めての方も多いかと思いますが、私たちエステ・ユニオンには、経験豊富な相談員やエステ業界で働く多くの仲間がおり、新規に加入された方にも安心していただけるようサポートいたします。

会社からの嫌がらせなどを心配される方もいらっしゃいますが、労働組合に参加したことを理由として、会社が嫌がらせをすることは法律で禁止されています(たかの友梨ビューティークリニックでは、公開要望書への回答として、「公益通報者に対する不利益取扱いを行わない」ことを約束しています)。また、会社に対して労働組合に加入したことを秘密にしておくことも可能です。エステ・ユニオンの中には、会社には秘密にしながら相談をしたり、活動に参加したりしている方もいらっしゃいます。

エステ業界で「働きやすい職場」をつくるために、エステ・ユニオンに加入・参加してみませんか?

(3)加入手続きについて
労働組合に加入することでかかる費用は、加入時に加入金が1,000円、その後加入を継続している限りは、月額1,000円の組合費がかかります。こうした費用は、組合の運営費(事務所家賃・スタッフ交通費など)に充てるもので、組合員のみんなでエステ・ユニオンを支えていくという趣旨で頂いております。労働組合からの脱退は加入と同様に、全くの自由ですので、お気軽にご参加いただけたらと思います。

エステ・ユニオンへの加入のお問い合わせは下記の連絡先へお願いします。


TEL:022−796-3894
MAIL:info@esthe-union.com


また、組合に加入いただく際には、下記の住所まで組合加入届を提出していただく必要があります。
組合加入届のダウンロードはこちらからどうぞ。

〒155-0031
東京都世田谷区北沢4−17−15
ローゼンハイム下北沢201号室
ブラック企業対策ユニオン・エステ支部

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120−333ー774(平日17〜22時/土日祝12時〜22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

posted by エステ・ユニオン at 17:49 | Comment(0) | ユニオンに興味のある方へ